Scroll

技術?研究開発
Technology/R&D

OIKEのコアテクノロジーであるドライ&ウェットコーティングであらゆる産業に貢献します。

OIKEのコアテクノロジーである
ドライ&ウェットコーティングで
あらゆる産業に貢献します。

私たちOIKEの基盤テクノロジーは、Roll to Rollのプラスチックフィルム素材に多種多様な金属や酸化物を成膜、積層する「真空蒸着」「スパッタリング」などの技術(ドライコーティング)と、有機?無機の化合物塗料を塗布する「ウェットコーティング」の技術(ウェットコーティング)。これらのテクノロジーをさまざまに組み合わせることで、既存の製品や部品に新たな機能を実現させたいという、各種業界からの幅広いニーズに応えています。

基盤技術

DRY COATING

真空蒸着

真空蒸着

真空(10-2Pa以下の圧力)状態で金属、酸化物、硫化物などの蒸発材料を加熱して気化させ、フィルムに薄膜を形成する技術です。金属などの持つさまざまな機能を付加することができます。

蒸着方式:抵抗加熱 / 高周波誘導加熱 / エレクトロンビーム加熱

スパッタリング

スパッタリング

真空(10-1Pa以下の圧力)状態でイオン化した高エネルギー粒子をターゲットに衝突させることにより、ターゲットを構成する成分が粒子としてたたき出されます。この粒子をフィルム表面に付着させる技術です。

成膜方式:DCマグネトロン / MFマグネトロン

WET COATING

ウェットコーティング

ウェットコーティング

有機化合物および無機化合物を塗料化。種々の塗工方式を用い、フィルムに塗液を薄膜状に塗布する技術です。

クリーン度:クラス100
塗工?乾燥?硬化?粘着?ラミ

塗工方式:グラビアコート / リバースコート / キスリバースグラビアコート / ロールナイフコート / ダイコート

コーティングテクノロジーを支える
サブテクノロジー&
二次加工テクノロジー。

ドライコーティング(真空蒸着?スパッタリング)?ウェットコーティングのコアテクノロジーを支えているのは、さまざまなサブテクノロジーや二次加工テクノロジーのノウハウの蓄積です。転写?成型?表面解析といった技術によりフィルムの表面に高付加価値を与え、さらに、ラミネート?パターニングなど種々の加工技術を活用し、OAサプライ商品や金銀糸など、より消費者に近い二次加工製品をご提供しています。

  • 密着強化技術

    ドライ / ウエットコーティングの
    密着力強化

  • スリット加工技術

    各種フィルムの高精度スリット /
    マイクロスリット

  • 転写構成技術

    各種転写機能フィルムの設計?加工

  • パターニング加工技術

    ドライコーティングの自在なパターン加工

  • 離型処理技術

    積層膜の剥離抽出技術

  • 粉体化技術

    剥離膜の粉体化(パウダー / リーフ)

  • 成型対応技術

    転写膜 / 蒸着フィルムの成型曲面対応

  • 粘着加工技術

    基材への接着機能の付与

  • 塗料化技術

    有機?無機化合物をハイブリッド

  • 表面解析技術

    組成?構造?状態など分子?原子レベルで解析

  • ラミネート加工技術

    各種基材の貼り合わせ複合フィルム

  • 表面改質技術

    機能転写により材料表面を改質

技術のブラッシュアップと
イノベーションで
新しい事業フィールドへ

OIKEのテクノロジーでフィルムに機能を与える フィルム表面加工製品 フィルム表面加工製品を最終製品に近い形にしてご提供する 二次加工製品 基材フィルム 表面加工 コアテクノロジー(ドライコーティング/ウェットコーティング) サブテクノロジー フィルム表面加工製品 二次加工 二次加工製品 金銀糸/メタリックリーフ&パウダー/OAサプライ製品/粘着製品/転写加工製品など

Reveal the veil of OIKE technology

コーティングでできること

デザイン性も、機能性も。
貴社の製品に新たな価値を纏わせるのが、
私たちOIKEのミッションです。
少しだけ、その世界を覗いてみてください。

SHOW DETAIL

jenna jameson/性欧美长视频免费观看/在线日本v二区不卡/肥水不流外田第5部分阅读